こんにちは。

12月に入り、いよいよ今年も残すところあと1ヶ月になりましたねー。
月日の流れが早く感じる今日この頃です。。。

さて、これだけ寒くなってくるとそろそろアレの出番ですね!

そう!
『ダウンジャケット』です。

ダウンジャケット特集

夜のイルミネーションや冬のイベントなど、これからの時期には欠かせないアウターです。

すでにダウンジャケットを解禁した方も多いのではないでしょうか?
しかし、なかなか良いダウンジャケットが見つからないという方も多いはず!

そこで今回は『2万円以内で買える、良質で旬なダウンジャケット』をピックアップしたいと思います!


それではいくつかオススメアイテムをご紹介していきます。
(※すべて税込の価格で記載しています)

尾州 メルトン パデッドジャケット BEAUTY&YOUTH
BEAUTY&YOUTH (WEB限定)
尾州 メルトン パデッドジャケット ¥28,000

西川毛織の尾州産フラノを使用したパッデッドフードジャケット。
インビスタ社のサーモライトRアクティブ中綿を使用した、すっきりとしたシルエットが特徴です。
>商品の詳細ページはこちら


河田フェザーダウンジャケット UNITED TOKYO
UNITED TOKYO
河田フェザーダウンジャケット ¥24,840

日本屈指の羽毛素材メーカー『河田フェザー社』の“KWD WORLD PREMIUM”を使用したダウンジャケット。
ダウンの充填から縫製まで一貫して国内で行った、コストパフォーマンスにも優れた逸品です。
>商品の詳細ページはこちら


河田フェザー ツイードダウンブルゾン B:MING by BEAMS
B:MING by BEAMS
河田フェザー ツイードダウンブルゾン ¥29,916

国産素材を使用した、大人の雰囲気をもつツイードダウンジャケット。
こちらも『河田フェザー社』の“フレンチダックダウン”を使用した、抜群の保温性を誇る一着です。
>商品の詳細ページはこちら


URBAN RESEARCH DOORS NANGA×DOORS
URBAN RESEARCH DOORS
NANGA×DOORS Aurora ¥29,160

滋賀県の国産シュラフ(寝袋)メーカー、“NANGA(ナンガ)”に別注をかけたダウンジャケット。
羽毛洗浄技術を駆使し、新毛よりもきれいな羽毛とされるリサイクルダウンを使用し低コストを実現。
>商品の詳細ページはこちら


PE タフタ AQUAGUARD ダウンブルゾン EDIFICE
417 EDIFICE
PE タフタ AQUAGUARD ダウンブルゾン ¥24,840

優れた撥水機能を発揮する、高密度ポリエステル“タフタ”を使用したダウンジャケット。
レトロアウトドアの雰囲気を残した、カジュアルに着こなせる一着です。
>商品の詳細ページはこちら


シームレスダウンパーカ ユニクロ
UNIQLO
シームレスダウンパーカ ¥13,932

ステッチを見せないすっきりとしたデザインが特徴のダウンジャケット。
シンプルなデザインに機能性が備わった、コストパフォーマンスの高い一着です。
>商品の詳細ページはこちら


〜番外編〜
3万円台で買えるオススメのダウンジャケット


小松精練 T/W ダウンジャケット BEAUTY&YOUTH
BEAUTY&YOUTH
小松精練 T/W ダウンジャケット ¥34,560

有名染色加工メーカー“小松精練”に生地を別注したダウンジャケット。
ダウンは米国アライド社の手掛ける、チャイナホワイトダックを使用したこだわりの詰まった逸品です。
縫い目のないミニマルなデザインが印象的。
>商品の詳細ページはこちら


西川ダウンウールJKT ナノユニバース
nano・universe
西川ダウンウールJKT ¥39,744

毎シーズン人気の日本の最大手寝具メーカーである、“東京西川”とナノユニバースが共同開発した西川ダウン。
コストパフォーマンスも高く、毎シーズンメンズレディースとも全型完売してしまうほどの大人気シリーズです。
ただ昨シーズンよりも、全体的に価格帯が上がっていますね!
>商品の詳細ページはこちら


いかがでしたか?
今回はこれからの時期に大活躍する『2万円台で買えるダウンジャケット+オマケ』 をご紹介しました!

どこのブランドもインポートブランドに負けないくらい、コストパフォーマンスが高いこだわりのダウンジャケットをリリースしていますね!

また今季のダウンジャケットの傾向としては、ボリューム感のあるフードタイプのデザインが人気のようです!

リーズナブルで質の高い旬なダウンジャケットをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!


それでは本日はこの辺りで。
本日も最後までご覧いただきありがとうございます。


>OTOKO・FUKUのfacebookページはこちら


KEN