こんにちは。

4月に入り、各地で桜の開花宣言が発表されてきていますね。
今週あたりからお花見ラッシュではないでしょうか。

お花見もそうですが、これからの季節は外に出掛ける機会が多くなってくると思います。
そんな時に活躍するのが“デニムジャケット”
お花見などのレジャーシーンからタウンユースまで、合わせ方一つで幅広いスタイルにハマる万能なブルゾンです!

というわけで、本日は『デニムジャケット(Gジャン)を使ったコーディネート』をご紹介したいと思います!

image

一口にデニムジャケットといっても様々。
デニム生地の色味や加工、ジャケットとのシルエット、などなど...

そこで今回は様々なデニムジャケットを使ったコーデをたっぷり30選ご紹介していきます!



きれいに見せる、リジットデニムジャケット
Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 01

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 02

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 03

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 04

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 05

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 06

Gジャンの中でもキレイめな印象の“リジットデニム(加工のされていないデニム)ジャケット”を使ったコーディネートです。
スラックスやトラウザーと合わせることで、よりスタイリッシュなコーディネートにまとまります。




季節感を演出する、USED加工デニムジャケット
Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 07

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 08

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 09

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 10

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 11

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 12

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 13

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 14

ユーズド加工が施されたデニムジャケットを使ったコーディネートです。
程よいカジュアルさがプラスされ、春らしく季節感のあるスタイルにまとまります。
もっとも合わせやすく使いやすい定番の一着です。




シックに着こなす、ブラックデニムジャケット
Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 15

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 16

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 17

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 18

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 19

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 20

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 21

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 22

ブラックのデニムジャケットを使ったコーディネートです。
インディゴカラーよりもシックにまとまり、モードなスタイルにも使える一着です。
色味が薄くなるほどカジュアルな印象になります。




トレンドな着こなし、デニム オン デニム
Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 23

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 24

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 25

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 26

デニムジャケット×デニムパンツで合わせた、大人カジュアルなコーディネートです。
トレンド感のあるスタイルを作れますが、上下のサイズのバランスやインナーがとても重要になります。
着丈の長めのインナーを入れるのがオススメです。




デニムジャケットをインナーに使ってこなれ感
Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 27

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 28

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 29

Gジャン デニムジャケット メンズ コーディネート 30

デニムジャケットをインナーに使ったコーディネートです。
まだGジャン1枚だと少し肌寒いという時にオススメの、まさにタイムリーなスタイリング。




いかがでしたか?

今回は“デニムジャケット(Gジャン)”を使用したコーディネートを、たっぷり30コーデご紹介しました。
デニムの生地が変わるだけで、コーディネート全体の雰囲気もガラッと変わりますよね。

リジットデニムやブラックデニム生地のジャケットタウンユースで。
ユーズド加工のデニムジャケットちょっとカジュアルなシーンで。
といった感じで、使い分けてあげるのもいいかもしれませんね!

これからの季節、何かと重宝するデニムジャケット。
ぜひ今回のコーディネートも参考にしてみてくださいね!

それでは本日はこの辺りで。
最後までご覧いただきありがとうございます。



>OTOKO・FUKUのfacebookページはこちら


KEN