こんにちは。
この連休は残念ながら台風に見舞われ、なかなか外に出かけることができませんでした。

それにしても、9月ってこんなんだっけ?…って思うほど涼しいですね。

そうなってくると、そろそろあのアイテムが気になる時期になってきたのではないでしょうか?

…そう!

『レザーライダースジャケット』です!!

image

ちなみに僕は9月に入ってからというもの、休日はガンガンにクーラーを効かせた部屋で、ニヤニヤしながらライダースを着て馴染ませています!笑

各ショップでもライダースジャケットが立ち並び、そろそろチェックしている方も多いのではないでしょうか?

でも、ライダースジャケットって結構値段もするし、失敗したくないからかなり迷ってしまう…
という方も多いはず!

そこで今回は、“失敗しない!”“コスパが良い!”
『3万円でゲットできる、ライダースジャケット』をご紹介したいと思います!

もちろん全て本革のライダースです!



3万円で買える、ライダースジャケット10選


スタイリッシュに着こなす、シングルライダース


item_01
JOURNAL STANDARD 
ラムレザーシングルライダース
 ¥25,920

質感の高いラムレザー(羊革)を使用した、シンプルで使いやすいライダース。
“「レザーの質は価格で決まる」という概念を覆す”というコンセプトでつくられています。

> 商品の詳細ページはこちら




item_02
JOURNAL STANDARD relume 
ゴートレザーシングルライダースジャケット
 ¥21,384

独特なハリ感が特徴でもある、ゴートレザー(山羊革)を使用したライダース。
なんと言っても本革でこの価格というのは驚異的です!

> 商品の詳細ページはこちら




item_03
green label relaxing 
ソフトカウ シングルライダース
 ¥30,240

柔らかい質感のカウレザー(牛革)を使用したライダース。
革らしハードな風合いながらも、ミニマルなデザインが◎!

> 商品の詳細ページはこちら




item_04
nano・universe 
シープレザーSライダース
 ¥30,780

柔らかなシープレザー(羊革)を使用した、男らしい印象の襟つきシングルライダース。
こう見えて中綿仕様なので、着こなし次第で冬も活躍してくれる一枚です。

> 商品の詳細ページはこちら




item_05
UNITED TOKYO 
ラムレザーシングルライダース
 ¥29,808

毎年人気の、ユナイテッド トウキョウの定番ライダースジャケット。
この価格で、まさかの国内生産という驚きのコストパフォーマンスです!
今年も一番コスパに優れたライダースを、リリースしているブランドではないでしょうか?

> 商品の詳細ページはこちら






男らしさを演出する、ダブルライダース


item_06
JOURNAL STANDARD 
ラムレザーダブルライダース
 ¥28,080

上でもご紹介した「item01」と同じレザーを使用した、セミダブルのモデル。
質はもちろん、シングルとダブルの良いところ取りのようなデザインも魅力です。

> 商品の詳細ページはこちら




item_07
417 EDIFICE 
シープレザーWライダースブルゾン
 ¥29,160

シープレザー(羊革)を使用した、シンプルなデザインのWライダース。
ラムよりも強度があるので、ガシガシ着用できる一枚です。

> 商品の詳細ページはこちら




item_08
JOURNAL STANDARD relume 
ゴートレザーダブルライダースジャケット
 ¥23,760

「item02」と同じゴートレザー(山羊革)を使用したWライダース。
この値段で本革のダブルライダースを作れるというのが驚きです!

> 商品の詳細ページはこちら




item_09
L.H.P 
ラムレザー ダブルライダースジャケット
 ¥27,000

やわらかな質感のラムレザー(羊革)を使用したWライダース。
計算されたシルエットで、男らしい無骨さと上品さを演出してくれます。

> 商品の詳細ページはこちら




item_10
hardcover 
リプロレザーWライダース
 ¥28,080

再生レザー(リプロダクトレザー)を使用した、コスパの高いWライダース。
細身のスタイリッシュなシルエットが毎シーズン大人気の一着です。

> 商品の詳細ページはこちら





まとめ

いかがでしたか?

今回は、『3万円で買える、プチプラ ライダースジャケット』をご紹介しました!

はじめてライダースを買う人や、いろいろなバリエーションの服を買いたい人にもオススメのアイテムです!

それにしても、ここ数年でライダースジャケットって値段が安くなった気がしますね!

僕がアパレルをやっていた5年くらい前は、豚皮を使って3万円台がやっとって感じだったのに…
牛革や羊革を全面に使って3万円なんてありえなかったです!

どこも価格競争なのでしょうか。。。

とは言え、それだけ選択肢が増えたのは嬉しいことです!

今年こそは!!
と考えている方も、今回ご紹介したライダースを参考にしてみて下さい!

それでは本日はこの辺りで。
最後までご覧いただき、ありがとうございます!



>OTOKO・FUKUのfacebookページはこちら


KEN