こんにちは、管理人のKENです。
いつもご覧いただきありがとうございます!

さて!
先週紹介した、計測用ボディスーツZOZOSUIT
そのZOZOSUITを使って注文した、ZOZOTOWNのプライベートブランド『ZOZO』のアイテムが届いたので、早速レビューを書きたいと思います!

image


ZOZOTOWNのプライベートブランド『ZOZO』
その最大の特徴は、ZOZOSUITで計測した数値を元に、自分の身体に合ったサイズの服をオーダー注文できるというもの!

今回購入したのは、Tシャツとデニムパンツの2型!
…というか、今のところはこれでフルラインナップになります!

image02

クルーネックTシャツ  ¥1,200
>商品の詳細ページはこちら

スリムテーパードデニム  ¥3,800

>商品の詳細ページはこちら

いたってベーシックな、クルーネックTシャツと、デニムパンツ。
まず特記すべきはこの価格!
2つ合わせても、税込5000円というリーズナブルな価格です!

メンズとレディースのラインがあり、カラーバリエーションは4色と3色展開です!

それではアイテムの詳細を紹介していきます!



ZOZOのオリジナルアイテムが届いた

商品が到着

item_01
注文してから5日で到着!
オーダーだからもう少し時間がかかるかと思っていたのですが、結構早く届きました!
そしてなぜか、牛角・かっぱ寿司・温野菜の飲食店で使えるクーポン券付き!

item_02

今回僕は、
デニムはダークインディゴブルー、Tシャツはホワイトを購入!
ちなみに、デニムは推奨のサイズをそのまま注文し、Tシャツは着丈を+2cmで注文しました!


スリムテーパードデニム

「ベルトも裾上げも必要がない」が売りのデニムパンツ。
セミオーダー感覚で作れて、価格が3800円ととても良心的な一本です!
そのディテールを紹介していきましょう!

item_03
どうせなら加工されたデニムが良かったので、色は中間のダークインディゴブルーをチョイス!
テーパードのきいたスリムなシルエットになっています。


item_04
バックポケットにはステッチもなくシンプルなデザイン。

item_05
やりすぎていないリアルなユーズド加工。
ほんのりとヒゲがついています。


item_06
デニム生地も12.75オンスと、オールシーズン使えそうな程よい厚み。


item_07
ジップフライ仕様になっています。
オリジナルのメタルボタンも印象的。

item_08
腰の部分に控えめなブランドタグが付いています。


item_09
膝裏にもうっすらとハチノス。
この加工の位置も自分の身体に合った位置に付いています!


item_10
ユーズド加工のジーンズですが、裾上げする必要がないので裾のダメージを残して穿くことができます。
セルビッチ仕様ではありません。




クルーネックTシャツ

これからの季節にも重宝する、いたってシンプルなクルーネックTシャツ。
こちらも1200円とかなりリーズナブル!


item_11
素材はコットン100%。
ハリのあるしっかりした生地感で、洗濯にも強そうです!
一枚で着用しても透けないのも嬉しいポイントです!


item_12
首回りは強度のあるバインダーネックという仕様になっております!
型崩れもしにくそうで良いですね!
うっすらとZOZOのロゴがプリントされています!


合わせて着用してみた

item_13

着用するとこんな感じ。
Tシャツは今っぽい、ややゆとりのあるシルエット。
デニムパンツはテーパードがきつめで、ひざ下にかけてタイトなシルエットになっています。

どちらもサイズ感はなかなかいい感じではないでしょうか?
Tシャツは着丈を2cm長めにして正解だったかなと思います!


まとめ

結果から言うと…

Tシャツは買い!
デニムはUNIQLOで充分!


と感じました!
…あくまで僕個人の感想です!

デニムパンツそのもののクオリティは充分だと思います。
丈もかなり理想的な仕上がりで、裾上げせずそのまま加工を活かせて穿けるという点も非常に素晴らしいの一言です!

しかし!
そもそも、このテーパードシルエットが僕の好みではありませんでした!

だったら同価格でコスパが良く、色々なシルエット(スリムストレートやスキニー等)を選べる“UNIQLOのデニム”でいいじゃないか!
と思ってしまいました!

その点、Tシャツに関しては特にクセがなく、サイズ感をある程度調節してオーダーできるので、これは優秀だなと思います!

これはあくまで僕個人の好みも入っているので、一概に良い悪いとは言えません!
それに今後アイテムの展開が増えてくると、さらに良くなってくるのではないでしょうか!!

どちらにせよ、ZOZOSUITを活用したこのZOZOというブランドには今後も期待が膨らみます!

ぜひ皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

それでは本日はこの辺りで。
最後までご覧いただきありがとうございました。


>OTOKO・FUKUのfacebookページはこちら


KEN